除染2日目 合意の未施工は許されないゾ!

DSC_2314.jpg
ベランダの除染中
作業が終わるとお声掛け。
「見ていただいて、気になるところがあれば言って下さい」
2階の部屋からベランダを覗くと、とっても綺麗になった。(ありがたや、ありがたや)
でも、線量計を示されることが本来の作業実績の評価となるだろうに、見た感じで判断する有様。
ふと気が付けば、壁や窓・網戸は乾いたままだった。
指摘すると「やった方が良いですか?」
私に問いただす話ではないだろう!
理由は、網戸の場合、水圧でよじれてしまう恐れがあるからなのだという。
そもそも、自分で除染は行っていた場所だったが、網戸を外して、洗車ブラシで洗剤を使って縦横斜めと洗い落とししていたので、どうでも良かったのだが、他のお家ではどんな施工をするのか知りたくて、やってもらっただけだ。
そして、次に愕然とした相談があった。
屋根が高くて高所作業車が届かないので出来ないという。
こんな会話の中で除染作業が進んでいるのだ。
事前調査は何だったのか?お粗末!
勿論、除染して欲しいし、我家では一番線量の高い場所だったことがモニタリングで示されているのだから。
直ぐに地区の除染相談員に電話して対処していただくようにした。

DSC_2311.jpg
除染作業は何班かに分かれているようで、草刈り班、高圧洗浄班、表土剥ぎ取り班・・・と。
そして、それぞれがJV(ジョイントベンチャー)参加の企業であり「利害・利益」がからむ。

まだ、2日目だが、作業の様子を観察するには、成果を期待するのは難しいように感じてきた。
今日の作業で外壁洗浄は終了したが、室内線量は施工前の数値から全く低下していない。

そして、東電の社員は一人もいないんだよなぁ

にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は
除染作業とても参考になります。
私達の地区はまだモニタリングしただけであと何の連絡もありません。
そちらの地区より1ヶ月~2ヶ月遅れているみたい?
これから寒くなり雪も降りどうすんのかね。
私達の地区の人達は1軒に3~5百万円の予算ついているので個人で除染するから金でくれと言っていますよ。
農地の除染やったようですが今年中にやらなければいけないのですかね。
これからトラクターで田んぼに入りたくないなー

Re: タイトルなし

サイトーさん、コメントありがとうございます。

パフォーマンスに過ぎない除染かな?

まだ、屋根の洗浄が残っているので、何とも言えないところもありますが、屋根と外壁の除染計画書には「苔及び堆積物等の除去、ブラッシング洗浄」と作業内容が書いてあります。
でも、昨日の外壁洗浄は高圧洗浄機で水を噴射しただけ。途中でタンクの水がなくなってしまい作業員が躊躇していました。気が付き、「水道の水を使っていいよ」と声かけしたら、「いやぁ~、助かります。トンネルのところまで水を汲みに戻らないとダメだったので、、、」
きっと、タンクの水がなくなったら「作業完了」だったのでは?と思っています。日中、誰もいない家の作業なんて、確認できませんしね。
周辺の除染が終了した家々で共通していえるのは、庭など今まで土のままで雨が降るとドロドロに膿んでしまっていたところも綺麗に砕石で整地されています。
喜んでいる方もいましたが、杖を持つ老人は困った様子です。

土は土、石は石、芝は芝と現状復帰する説明でしたがね。

昨日の作業をみて、このチームで行われる除染とは、ハウスクリーニングに過ぎない。
結果として線量が低下できれば、それは運が良かっただけ。

残されている作業に対し厳しく接すれば、作業員と摩擦を生じ感情が荒れてしまい、更に作業が雑になることでしょう。
ドーダンつつじの根元は、まだ0.7μsv/hありますが、表土取りは自分でやり、一箇所に集めてそれを運びだしてもらうようにします。
彼らは民間企業なのだと痛感しましたよ。
除染結果に関しては、整理してまた後日書かせていただきます。

農地の除染は12月2日まで写真付きの実績報告書を役場に提出するようにと言われています。
私は、昨日、残った畑の耕運作業が終わりました。
田んぼは大変ですよね。稲刈りが終わり、米の検査もままならない中での除染ですから。
この時期に、なぜカリを追肥しなければならないのか?
その結果が分るのは、ずうっと先ですしね。
期日までできそうになければ、事情を相談されれば良いと思います。


> 今晩は
> 除染作業とても参考になります。
> 私達の地区はまだモニタリングしただけであと何の連絡もありません。
> そちらの地区より1ヶ月~2ヶ月遅れているみたい?
> これから寒くなり雪も降りどうすんのかね。
> 私達の地区の人達は1軒に3~5百万円の予算ついているので個人で除染するから金でくれと言っていますよ。
> 農地の除染やったようですが今年中にやらなければいけないのですかね。
> これからトラクターで田んぼに入りたくないなー

ごめんなさい。
書いては消し、書いては消し。
言葉が繋がりません。

屋根の除染で線量が低くなりますように祈ります。

Re: タイトルなし

KOYOさん、お心遣いありがとうございます。
川俣町は除染が始まったばかりでまだ2ケ月なのです。
我家は早いので、業者の方も経験不足なのでしょう。でも税金を投入するのですから浪花節ではダメだと考えています。
これから除染する方がほとんどなので、細かなことも情報共有した方が良いと思い、あらいざらいを書いています。
早起きし、遥々いわきから遠出して川俣に来て放射線を浴びての大変な作業に従事される業者の方々の心情を思うと、言いたい事も半分さえ言えなくなります。でも、もっともっと勉強しなければならないし軌道修正していただかないと結果は得られない状況をご理解いただけたかと思います。
それから、除染工事の際に東電社員からの「あいさつ」はあって欲しいと思うのです。全く業者任せです。発注者は川俣町であっても、加害者である東電が何故来てくれないのか?
それが仁義であり「スジ」だと思うのは私だけでなのでしょうか?
東電が「変わった」と認められない理由は、こうした現場に対する「気遣い」を全く感じないからなのです。
報道と実情には大きなギャップがあるのです。




> ごめんなさい。
> 書いては消し、書いては消し。
> 言葉が繋がりません。
>
> 屋根の除染で線量が低くなりますように祈ります。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: