国道349号線、横断溝改修工事着工した!

DSCF4614.jpg
12日(昨日)午前8時過ぎに日頃聞こえない異音に気が付き外を見ると、雨の中、道路のアスファルトを切断する作業が開始されていた。
国道349号線は震災後、大型車両等の交通量が急増し、横断溝が下がってしまい振動と爆音に悩まされていた。
「交通安母の会」「方部会」の方に動いていただき、ようやく工事着工となった。
うるさい音なのだが、快音にしか聞こえない。(嬉)
DSC_2323.jpg
お昼頃に立ち寄ると、横断溝部分は以前よりも更に下がってしまい、波打っていた。この先過ぎにある急カーブを25t大型トラック等が深夜も猛スピードでジャンプして通過していくので、爆音と震度1程度の揺れがずうっと続いていた。

横断溝両側5m程度の位置にカッターで切られた溝が確認される。
(いいぞ、いいぞ)

事故なく一日も早く改修工事が完成して欲しい!


スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: