咲きわけ花桃が満開

DSCN0221.jpg
DSCN0222.jpg
DSCN0225.jpg
DSCN0228.jpg
DSCN0229.jpg
伊達市霊山町小国地区の主要道路沿って咲き誇る花桃
大きくはないのだったが、ひと際美しい

道路の反対側には、未だに除染廃棄物の仮置き場が残されたままで、原発事故による追加避難区域となっていた。
未だに人影は少なく、活気は失われたままだけど、花々は変わらずに季節を告げている。





テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ

結実 サクランボ

DSCN0188.jpg
室内で鑑賞していた鉢植えのサクランボ
葉桜のグリーンも清々しさも感じて綺麗
DSCN0186.jpg
オヤ?ほとんどの花には実がついているではないか?
こりゃあ、楽しい!
屋外ではすぐに野鳥に見つけられてしまい栽培は難しいらしいので、縁側に置いて栽培してみよう。

テーマ :
ジャンル : 地域情報

駒桜が満開

DSCN0171_201704172032402bf.jpg
秋山の駒桜が満開!


3.11震災の前の年(2010年)
同じ4月17日は40年ぶりの大雪でした。

テーマ :
ジャンル : 地域情報

ジャガイモの飢えつけ

KIMG2993.jpg
天候に恵まれ、午後から急きょジャガイモの植え付け
今年は、場所をぶどう畑の脇に移し、マルチ無しで試みた。
KIMG2991.jpg
畝立もしないで15cmの深さで種芋を50cm間隔で置いて、その間に、堆肥と専用化成肥料
をまぶして土で覆うやり方。
KIMG2995.jpg
マルチを使わないで(手数をかけない栽培方法探求)植え付けしたけど、雑草駆除をどうするか?

アラクロール乳剤という土壌処理剤を初めて使ってみた。

雑草が生えないように薬剤で土壌の雑草の種の発芽をストップしてしまうもの。

4リットルの噴霧器に対し、15cc程度の薬剤を入れて土壌に散布。
収穫期までの間に2回だけ散布するようだ。

雑草が生えなければ、雑草にも吸収されてしまう肥料を温存できるだろう。

強烈なに薬剤の匂いもあるので、イノシシも来ないのではなかろうか?

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

マイネオ5分かけ放題、ストレス解消!

Screenshot_2017-03-27-21-27-17.jpg
今日の通話履歴の一部です。
マイネオで、外出先から仕事での通話は8回、個人使用が2回で、計10回の通話でした。
G-コールは30秒で10円という出来高清算ですので、今日一日だけでも470円の通話料金がかかっていまうのでしたが、
1回の通話が5分以内であれば、何回通話しても月額850円(税抜き)でOKって、本当ですか?

「・・・少々、お待ちください」と言われ、BGMが流れる取次きにイライラしていたこの1年。

要件を伝えるにも、頭に中にはいつもタイマーが機能していて、落ち着いてお話もできないし冗談も言えない。

マイネオにきりかえて、ゆっくり十分にお話しできたと実感しても4分低度。

かけ放題を1ケ月使えて850円だなんて、、、ありがたや!ありがたや!

外国籍の同僚に勧めると「5分では短すぎる。私達は1時間は料理をしながらでも電話しているから」との事。
そういう方には不向きだろうけど、多くの方は5分以内の会話で済むように思えます。

電話のストレスから解放されて、しっかりコミュニケーションも得られそうです。

テーマ : スマートフォンライフ
ジャンル : 携帯電話・PHS

マイネオ5分かけ放題、開通!快適です

20170326.jpg
設定完了のメールが届かない。
不信になり、マイネオ電話で自宅にかけてみると、いつもの「こちらはソフトバンクです・・・」というガイダンスがなくて呼び出し音が聞こえた。そして自宅の固定電話に呼び出し音。
どうやら、無事に開通出来た様子。
でも心配になり、プレフィックス方式という「やや劣る音声」を確かめたくてCANONに電話してきた。
何事かあったのかっていう感じでCANONが電話に出てくれた。
音声のズレも感じなく、マイネオ5分かけ放題設定完了を報告。
違和感なく、通常の会話ができた3分50秒。

ありがたいなぁ・・・!

ようやく、人並みのスマホ生活をエンジョイできる。

えーと、、、これからは、毎月、データ通信料1600円(1G)+電話5分かけ放題850円の、計2450円(税抜き)で済みそうだ♪

テーマ : スマートフォンライフ
ジャンル : 携帯電話・PHS

本格的な工事が開始した国道349号線

KIMG2854.jpg
震災後7年目。工事が本格化してきた国道349号線。
道路になるということで引っ越しされたTさんの自宅跡にはバックホーが入り忙しく車両も出入りしていた。
平成30年代には約4.5kmの全線開通をめざしている。
第二工区の我が家の前の道路計画は変更が生じ、いったい、いつ変更図が示されるのか・・・
震災復興の重要道路なので協力しなければならないが、カーブに隣接した場所で地形的にも設計は苦労しているらしいとの事。

この年齢になると、引っ越しの苦労は勘弁してほしい・・・

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

G-コール 突然不通状態に・・・

Screenshot_2017-03-22-15-22-52.jpg
G-コールの解約は電話対応
何度やっても話し中。
そこで調べると、ファックスでも対応できることを知り、週末に送信。
どうなったのか全く連絡がなく3日が過ぎた今日の午後、G-コールで電話しようとしたら見慣れぬログイン画面。
電話番号を入力すると「・・・G-コールには登録されていません」というコメントが表示された。

・・・ということは、、、解約されたのだな?
でも、事前にメールがあると思っていたが、一切無し!
怒ったのかな(笑)

早速、マイネオ(Mineo)に電話をして状況を伝え、「5分かけ放題」プランへの切り替えができるようになった。
通話できるようになるには2~3日後になるとの事。
そして、登録作業が完了した時にマイネオのメールアドレスに通知を送るとのことだった。

それまでの間は、30秒で20円の通話がかかるけど、不便は避けられる。

ようやく、一山越えたかな。


テーマ : スマートフォンライフ
ジャンル : 携帯電話・PHS

mineoに「5分間かけ放題月額850円」サービス開始していた

mineoの格安simに切り替えて2年目。
データ通信料金は毎月はわずか1,635円。(1Gの契約で十分余る)
でも、電話料金がかかるようになってしまった。
電話はGコールを利用しているので、通常の半額(30秒10円)で済んではいるのだったが、職場を離れて外に出向く時間が多くなると、どうしても電話を多く使うようになり、月額2,000円以上の月が続くようになった。

楽天モバイルに乗り換えしたいけど、キャリアが対象外(トルク)なのでNG。

なんとなくmineoのHPを見てみたら、3月1日から楽天電話並みに「5分間かけ放題」のサービスが開始されていた。
しかも月額850円(税別)。
これならば気兼ねなく電話ができる。データ通信料金と合わせても月額2,500円程度で終わってしまう。

ただ、電話の相手先が一般電話の場合、非通知となってしまうようだ。
この場合はGコールでかければ対応できるだろう。

あまりにも私生活や仕事や趣味に深く浸透してしまったスマホを手離せない。

今日オプシュン申し込みをしたが、利用開始は3日後との事。
音質はどうなのか?使ってみなければわからない不安も少々あります。

テーマ : スマートフォンライフ
ジャンル : 携帯電話・PHS

還暦のバレンタインディ

_20170214_200617.jpg
還暦のバレンタインディ
この年齢でもプレゼントいただけるだなんて、、、、、あと10年仕事しようかな???

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

ありゃぁ~Σ(・□・;)

KIMG2363.jpg
なんと!ひび割れ!
年取ったなぁと実感の瞬間!
昨日まではなかっら左足の痛み。ぶつけた記憶はないし、その記憶すら忘れてしまっているのかとさえ自分を疑っていた。
そろそろ風呂に入って寝ようと靴下を脱ぐと、痛みの正体が分かった。
これでもクリームを塗ってスベスベ状態。その前の状態はとても公開できないパサパサの皮膚。

油っ気がなくなってきているのだなぁ・・・
中性脂肪はたっぷりあるのに、皮下脂肪は・・・
間違いなく老化傾向にある。ビックリポン!

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

忠臣蔵に積雪 冬の到来

久々の休日。早朝から庭を散策
DSCN6973.jpg
四季咲きのバラ
DSCN6971-001.jpg
昨年も咲いていたのだろうか・・・
DSCN6974.jpg
忙しくて、気がつかなかっただけかな?
バラは剪定をしっかりやってあげないとダメなんだけど、時期はいつだったかな?昨年のことさえ忘れてしまうなぁ・・・

テーマ : 毎日を楽しむ♪
ジャンル : ライフ

先輩Zさんが逝ってしまった

大学を4年間で予定通り卒業し22才で10人目の所員として建築設計事務所に就職。38年も前の事。
いつも苦虫をかみつぶしたようなド近眼鏡をかけたAB型の先輩が、ビンボ揺すりしながらドラフターに向かって図面を書いていた。
とっつきにくい方。神経質そうで、分からなくて聞いても、ツッケンドンの返事。
自分のドラフターは新人だったのが幸いに、ビンボ揺すりの先輩から一番遠い場所だった。
隣は日大卒のAB型の先輩。さらに隣には若くハンサムな電気設備設計のAB型の先輩。やらたとAB型の先輩が多い一級建築士事務所って、こういう雰囲気なのかと、先々に不安を感じた。
大学を出て、建築博士の学位はあっても、先輩達にはまったく通じない。
博士号なんて無価値というものだった。
先ずは何をやったら良いのか.・・・
トンボのエンピツを削る。当時はまだCADがない手書きの時代だった。
設計図面はA2版のトレーシングペーパーに鉛筆で書く。
筆圧が弱い自分はは青焼き(コピー)しても鮮明に線が写らない。そうなると「ヘタクソ」と言われるだけであった。
「博士なんだろ?」っても言われ、凹んでしまった。そんな事、大学では教わることもなかったからだ。
そんな落ち込みを救ってくれたのが週末のデートだけ(笑)
今の細君だった。
予想外に設計事務所の空気は陰気で、未来空間を創造するデザイナーの空気など全く感じる職場ではなかった。
エンピツは10本以上削って仕事を待っていたが、そのエンピツを使う事はなく、毎日毎日青焼きが続く。
1ケ月も続くと、バカでも人生を計算し始める。そんな時に、やっと声がかかった。
「・・・サイトウ君、これ、書いてくれる?」やっと仕事がきた。
何でもよい。書きたかった。
指示をうけたものは「建具表」だった。
平面図の略図の建具に番号を付し、その建具ひとつひとつの詳細図を描き、縦横のサイズと仕様を明記してゆく図面だった。
それが2年間続く・・・
もう25才近くなって、建具表だけ。その間に2級建築士の試験も合格していたけど、木造建物の設計は一切なく、鉄骨造や鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造の建物ばかり。
先輩の基本設計を捕捉する1/20スケールの部分詳細設計を書く程度で1級建築士の受験を迎えた。
1級さえ合格できれば!という思いで、デートも我慢して受験。1発で合格でき25歳で結婚した。
結婚式では、所長が祝辞で私をベタ誉めるしてくれた。
誉めてくれなくてもいいよ!基本設計やらせてくださいよ!新郎の席で、そう願っていた。

設計事務所の方々は、皆が自分の作品を夢見ていた。皆が競争だった。
新人がくるたびに、新人=敵のような空気感が漂っていて、排他的だった。
所長は、私の結婚後、お祝いだったのだろうか。幼稚園の設計を担当として初めて任せてくれた。
隣のドラフターにいた先輩はやきもちをやいていたのを覚えている。
鉄骨造平屋建ての規模で、思う存分絵をかかせてもらう。
町の教育委員会発注の建物だったが、教育長が私のイメージを尊重してくれて、ほぼイメージ通りに完成できた。
当時としては斬新なグリーンの特殊コーティングしたアルミサッシを使った幼稚園が完成し、竣工検査に所長を現場に案内。

絶対に所長が絶賛するだろうと自信満々だったのだが、「・・・サイトウ君!なんだね!この色は!」と大激怒!

あれから35年経過していたが、その時の所長の顔が忘れられない。
・・・「サイトウくん!グリーンほど貧しい色っては無いのだ!」と怒られた。
でも、隣にいて、同じ建物を鑑賞している教育長は、初めて見るグリーンのアルミサッシの色に感動し絶賛!
なんだ?この違いは・・・

そんな怒られたり褒められたりする一日が過ぎ、自分自身がフラフラしてしまった時に、ビンボ揺すりの先輩が一言「サイトウ君!所長が一番嫌いな色がグリーンなんだよ」と教えてくれた。

そんな事、誰も教えてくれなかった。  何故???

人間不信になると思うのだが、実はビンボ揺すりの先輩も同じ失敗をやっていたことを教えてくれたのだった。
そのグリーン事件から、その先輩との距離感がなくなり、一番親しい関係となっていった。
それはお互いの感性に気が付いたときだったのだろうと今は理解できる。

その幼稚園はすでに30年以上経過し、町の給食センターの建て替えの為、解体されて無くなってしまったが、28歳までの設計事務所勤めだったが、諸先輩を退けて、所長は私にたくさんの設計担当を任せてくれて、大いに私のわがままをエンジョイさせてくださった。
その陰には、ビンボ揺すりの先輩が私を指名してくださっていたことを後に知った。

ビンボ揺すりの先輩は生涯2級建築士で終わってしまったが、実務は特急建築士であり、ドラフト力とクライアントとの調整力と妥協しない卓越した現場監理力に尊敬していた。
その点、当時の自分には青臭いパワーだけしかなかったけど、その先輩はそれを認めてくれていた。

その設計事務所は突然不渡りを出して倒産。自分が担当していた工事中の監理物件を矢も植えずフリーでこなして無事に竣工。
設計事務所勤務が終わった。

その後もビンボ揺すりの先輩との交流は続いた。先輩は独立し、その後、豊富な人脈と腕で目が不自由になった70才まで建築築設計を続け、家族が気がついた時は、布団の中で亡くなっていた二日後だったという。

遺影は髪が薄くなっていたけど、あの時の笑顔の先輩だった。奥様が「こんな顔は家では見たことがなかったです」という。
自分にとっては遺影のお顔しか残っていなかった。

先輩の遺影の遺影の表情は、とても子供っぽく微笑んでいて、設計というクライアントの希望の中に相乗りして自分の夢の世界を描くイタズラ悪ガキのような印象が伝わってきて、「ヤッタネ!先輩!お疲れさまでした」とお別れを告げることができました。

とっても、とっても書ききれない、自分の生涯の中でも大きい存在だった先輩が逝ってしまいました。
同じ猿歳でしたね。Zさん (合掌)

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

78歳の飯野ダム未だに現役 堰堤公園 紅葉が綺麗です

dezibukkuiino.jpg

デジブックを見る


テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

アルミ缶の風車

以前、仕事先のご主人が手作りされていたアルミ缶の風車を道の駅でも見かけた。
自作してみたくなり、1ケ譲っていただけないかと願っても断られてしまった。

店内に入ってみると、1ケ300円で販売されていたので、1ケ購入。
早速、作り方の観察を開始。
KIMG1948.jpg
同じ「のどごし生」です。シルバーとゴールドのツートンの方がスーパードライよりも回り出すと綺麗に感じます。
KIMG1952.jpg
針金を輪っかに曲げた内側に羽根状にスリット加工した空き缶宙吊り状態にセットするのだが、蓋の中心に心棒となる真っすぐな針金を通しています。
KIMG1950.jpg
スリットの間から、その蓋の裏側が見えます。蓋から長さ5cm位に突き刺したままの状態です。
KIMG1951.jpg
底の部分に注目!
輪っかの底の中央が山型に折られていて空き缶の縁に内側からはみ出ないようになっているではないですか(驚)
また雨水が溜まって重たくならないように水抜きの小さな小穴が2つ開いています。
この輪っかの中央の山型で缶を宙に浮かして、上部は真っすぐな心棒で吹き跳ばないようしっかり止めているのですね!

羽根状に加工されたスリットの形状についてはしっかり研究しないとなりません。






テーマ : 毎日を楽しむ♪
ジャンル : ライフ

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: